S B C グ ル ー プ

グループ沿革

トップページ > 会社概要 > グループ沿革

お問い合わせ
所在地
〒-

グループ沿革

SBCグループの沿革

平成10年 6月  株式会社沼南テクノシステム設立後、その年10シーエーエー東京会場

            (中古車オートオークション会場)のオープンと同時にあらゆる管理部門

            として発足、またレストラン ひまわりの飲食業も開始。

平成11年 7月  警備業の業務開始(千葉県警備業協会に登録認証を得る)

平成11年 9月  ポラスガーデンヒルズ株式会社の建売現場の案内業務開始

平成14年 8月  株式会社アースオートオークション管理業務開始

平成16年 3月  三井住友建設株式会社 工事現場警備員交通誘導開始

平成18年 4月  飛島建設株式会社 工事現場警備員交通誘導開始

平成19年 4月  株式会社 奥村組 工事現場警備員交通誘導開始

平成20年 2月  株式会社 エスビシネットワークが警備業務、ビル管理業務、

            建装(リフォーム)業務、CAA管理業務の専門として沼南

            テクノシステムより独立

平成20年10月  建物検査調査業務開始、大成サービス関東支社、鹿島建物管理、

            大東設備、黒田防災設備の取引開始

平成22年 4月  株式会社 エスビシ・グリーントラスト、ビル管理の補助業務

            として不動産仲介業を主な業務に独立

平成22年 8月  株式会社 エスビシネットワークが一級建築事務所を千葉県に登録する

平成22年11月  株式会社 エスビシ・グリーントラストが千葉県宅地建物取引業として

            登録する

平成23年 2月  医療法人社団 洗心より新設介護老人福祉施設の業務委託契約締結

平成30年 1月  株式会社エスビシ・グリーントラストが

          株式会社エスビシ・メディカルへ商業変更